このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年4月新卒入社

駒澤 日向子

販売促進部 東京デザイン室
専門学校では空間デザインを専攻。卒業後、新卒入社として株式会社大洋工芸へ入社。現在は販売促進部 東京デザイン室にて、アシスタントデザイナーとして活躍中。
販売促進部 東京デザイン室/駒澤 日向子
面接時のアットホームな感じに惹かれ入社。

面接時のアットホームな感じに惹かれ入社。

高校生のときから空間デザインに興味がありました。空間装飾やデザインについて勉強したいという思いから、高校卒業後は空間デザイン系の専門学校に進学しました。卒業を控え就職先を探しているときに、学校で当社の求人を見つけたんです。説明を聞き、卒業生が入社している実績もあることから応募しました。面接をしてくれた面接官の人柄が良かったことと、アットホームな感じに惹かれ、「ここでがんばろう!」と思い入社を決めました。

一人で担当を任せてもらえるようになることが今後の目標。

担当しているメインのクライアント様は、誰もが知っているような有名な百貨店様です。洋服などを飾るステージのデザインや空間演出といった、クライアント様の販売促進のための装飾デザインが私の仕事です。各シーズンやイベントごとに、クライアント様との打ち合わせ、デザイン決定、制作、設置、撤去などを行います。今は先輩のアシスタントという立場で仕事をしているので、今後は一人で担当を任せてもらえるようになれたらいいなと思います。
印象に残っているのは、クリスマスウィンドウのデザイン案が採用されたこと。

印象に残っているのは、クリスマスウィンドウのデザイン案が採用されたこと。

印象に残っているのは、2020年の当社社屋のクリスマスディスプレイです。同期3人がそれぞれ案を考え、社長や上層部の方々の前でプレゼンをしました。私の出した案がベースとして採用され、それを元に同期のみんなに手伝ってもらいながら、ディスプレイを完成させることができました。プレゼン中のことは、あまり覚えていないですね。選ばれたと知ったときは意外でした。もちろんうれしかったのですが、みんなのプレゼンが上手だったので、ビックリした気持ちの方が大きかったです。
好きなことを突き詰めると仕事につながる。

好きなことを突き詰めると仕事につながる。

デザイン系の展示会があれば積極的に見に行ったり、グラフィックを見ることが好きなので関連する本を購入したりして勉強しています。また季節感やイベント事に敏感になったり、歩きながらウィンドウをよく見るようにしたりと、日常生活で色々なことを見て考え、仕事に生かせるように心がけています。デザイン案が本当の意味でカタチになることは、学生のときには経験できなかったこと。すごくいいなと思いますし、やりがいを感じています。
◎最後に応募者へのメッセージをお願いします!

◎最後に応募者へのメッセージをお願いします!

当社の良いところは、みんな優しくアットホームなところです。デザイン部の先輩方とは仕事の話はもちろん、仕事以外の色々な話もしています。分からないことや困ったことがあるときは、いつでも相談できますよ。技術的なことは心配しなくても大丈夫だと思います。ゼロからスタートする方もいますし、イチから仕事を覚えられる環境です。一番大事なのは、空間やデザインが好きという気持ちなので、興味があればぜひ応募してください!
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

他の求人票を見る